スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花を長く楽しむためのポイントとは?



アレンジした花は、なるべく長く元気に咲いていて
ほしいもの。

花材を購入した後の処理が、その後の花の持ちを
決めると言っても過言ではありません。

今回は、花を長く元気に持たせるための花購入後の
処理についてご紹介します。


●ラッピングを全てはずす

よくラッピングに使用されているセロファンは、
花材を保護するには向いているのですが、通気性
が悪いため花が息を吸うことができません。
そのため購入したら、すぐにきれいにはがしてあげましょう。


●新聞紙で包む

花材の余分な湿気を吸い取り、空気を通してくれるため
新聞紙で花材全体が隠れるようにすっぽりとまきます。
(茎の下から10cmぐらいのところから)


●水揚げ

茎の水揚げはとても重要な作業です。茎が空気に触れて
乾燥したり、潰れてしまうと水をスムーズに吸収することが
できなくなってしまい、枯れてしまいます。

水の中で茎を斜めにカットしましょう。


●たっぷりの水に茎を浸す

水揚げした花材は、時間をかけてたっぷり水を吸収させる
ことが重要です。茎から泡が出てきたら、水を吸っている証拠です。



このような手順を踏むだけで、フラワーアレンジメントが
長持ちしますよ!



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

さくさくいちご

Author:さくさくいちご
趣味のフラワーアレンジメンに関する知識や情報について♪

分からない点があればメールくださいね!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。